コニカミノルタ

bEST DSP

コニカミノルタが可能にする次世代のソリューション
Services サービス

ドキュメント&仕様書

PDL/PJL/PostScript

概要

コニカミノルタの複合機、プリンター 製品を対象として、ページ記述言語(PDL)仕様について記載しています。PDL 仕様には、PJL(Print Job Language)、PJL と同等の機能を有するPCL(Printer Control Language)およびPS(PostScript)コマンドの仕様が含まれます。コマンドの一部はコニカミノルタ独自の仕様が含まれております。仕様書に記載する PJL/PCL は、Hewlett-Packard 社のPJL/PCL に準拠しています。仕様書に記載する PS は、Adobe Systems 社の仕様に準拠します。

何ができるのか?

PJL/PCL/PSコマンドの一部はコニカミノルタ独自の仕様も含まれており、このコマンドを使うことにより、コニカミノルタのプリンター機能を十分に活用することができます。

pagetop

MIB仕様書

概要

MIB(Management Information Base)とは、SNMPで管理されるネットワーク機器が、自分の状態を外部に知らせるために公開する情報のことです。KONICA MINOLTA MIB仕様書には、以下の仕様書と定義ファイルが含まれます。

KONICA MINOLTA MIB 標準仕様書

ネットワーク接続可能な情報機器(複合機およびプリンター)に適用するコニカミノルタ標準MIBを定める。コニカミノルタ標準MIBは、IETFがRFCとして定めた業界標準MIB(Standard MIB)に、コニカミノルタ独自のPrivate MIBを加えたものです。

KONICA MINOLTA MIB実装仕様書(機種毎)

複合機、プリンターの機種毎に実装したMIBを定める仕様書です。

Konica Minolta Private MIB Definition file

何が出来るのか?

SNMPマネージメントアプリケーションで、複合機、プリンターのデバイス情報(機種名、ステータス、オプション、給紙トレイ情報、トナー残量、トータルカウンタ情報、Job 情報リスト等)を取得することができます。

pagetop